« 養老から奥飛騨 | トップページ | 奥飛騨での晩御飯 »

2024年3月 9日 (土)

雪紫

どうにかこうにかバスに乗れて奥飛騨温泉郷に到着しました。なんとか自分の車でも行けそうでしたがノーマルタイヤにチェーン携行で挑みましたがビビリなんでこれで正解だったんでしょう。金曜日の方がなんかやばそうな気もしました。お宿は今回3度目の”雪紫”いいお宿です。お部屋はいつもの露天風呂付客室。雪が降る時に来たのは初めてで教訓!露天風呂はかき回さずそろっと手を突っ込んでいったん少しお湯を抜いて(湯舟の底は冷水)瞬くして入れば全体にいいお湯になります。まさに源泉かけ流し。源泉の温度はかなり高いんですが外気温が低すぎてすぐに冷めてしまいます。いつものようにビールと灰皿をもっていって雪山を見ながらの温泉はまさに至極の時。ここの部屋はベランダでは喫煙可なんです。これまた有り難いです。

1000002685

|

« 養老から奥飛騨 | トップページ | 奥飛騨での晩御飯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この様な書込大変失礼致します。日本も当事国となる台湾有事を前に 日本の国防を妨げる国内の反日の危険性が共有される事を願い書込ませて頂きます。

今や報道は無法国の代弁者となり、日本の国益は悪に印象操作、反日帰化の多い野党や中韓の悪事は報じない自由で日本人の知る権利を阻む異常な状態です。

世論誘導が生んだ民主党政権、中韓を利す為の超円高誘導で日本企業や経済は衰退する中、技術を韓国に渡さぬJAXAを恫喝し予算削減、3万もの機密漏洩など数知れぬ韓国への利益誘導の為に働きました。

当時の売国法に未だ後遺症を残し、今も内から中韓化侵略が進む中、再びメディアに踊らされ国を失わぬ為に、各党の方向性を見極め、改憲始め国の強化と成長が不可欠です。
しかし必要なのは、日本人として誇りを取り戻し 掛替えない自国を守る意識だと多くの方に伝わる事を願います。

投稿: aki | 2024年3月10日 (日) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 養老から奥飛騨 | トップページ | 奥飛騨での晩御飯 »