« すっかりタロウ | トップページ | オジー »

2012年3月11日 (日)

0311

ちょうど一年前はのんきに旅行中で雪のため高速を下ろされてブーブー言ってましてホテルについてとりあえずテレビをつけて・・・全く状況がつかめない状態でパソコンもないとテレビのニュースだけでは把握できませんでした。地震や津波と言うよりはコンビナートが燃えている映像ばかりで何処で何が起こっているのか?!それすらも分かりませんでした。

確かに阪神の震災の時も電気も止まってしまったのであわてて車に行って車についているテレビでニュースを見に行きましたが、どうやら大阪で大きな地震が有ったらしい!!と言うことでした。実際は自分の住んでいる神戸が大変なことになっているなんて分からずに。。。

少し明るくなって東の空を見て絶句しました。凄い黒煙が上がっているんです。連絡の付かない親戚の家にまだ交通規制も出ていなかったので車で須磨に入って涙があふれてきました。自分たちの街が燃えている。ニュースでは判らなかった事がどんどんと目の前に押し寄せてきているんです。

幸いにしてへしゃげた家の中で全員無事にいましたがあのときの光景は忘れることが出来ません。

色んなテレビで震災関連の番組をやっています。今日三陸鉄道のを昼間にやっていましたが、その中で「これが東京や大阪ならもっと早く・・・」と言う話がありました。「田舎の宿命・・・」とか言って諦め口調でしたが本当にそう感じています。

ドラマでも仕事と家族どちらを優先するかと言う内容が多く見られますが、何を美徳とするか?!どちらを取っても誰も攻めることは出来ないと思います。人の緊張感とはどれくらい持続できるのでしょうか?先が見えていれば何とか耐えれるものもいつまで続くか分からない状態は絶えれるものではありません。

同業者で話し合って被災したお店に義捐金を送ろうということになり少ないながらもみんなで集めてそこそこの金額にはなりましたが、とにかく被災した店舗が多すぎて思うような額が渡せなかったのが悔しいです。このことに関して私が心の中で留めている怒りがあります。色んな考えがありますが未だに許すことが出来ません。

そんなことを色々感じた一日でした。私はいつも通り働けることを感謝して今日も頑張ります。

|

« すっかりタロウ | トップページ | オジー »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150395/54199998

この記事へのトラックバック一覧です: 0311:

« すっかりタロウ | トップページ | オジー »