« 今日は福山 | トップページ | いきなり今日の練習(30日) »

2008年11月29日 (土)

涙腺がゆるくなりました

よく民生仲間たちが「号泣した~」とか言っていたのが今回やっと分かりました。

前回のツアーに比べて全体に音圧は押さえているようで聞きやすかったと思います。

演奏が進んで行くに従ってだんだんとこちらまで気持ちが高ぶっていきます。

今回はなんか珍しいミスもあったんですが、そんなことも吹き飛ばすまとまりでした。

ほんとに現メンバー感謝です。各曲のアレンジも完成度が上がっていて「民生の一人よがり」がなくなりバンドとしてのまとまりがさらにパワーアップしてるように思いました。

不覚にもトリッパーの時に油断していたのかす~っと心の中に染みてしまいました。

そんなときに限って客席に向けて目つぶしが光ります。ええオッサンが目を腫らしている姿なんて絵になりません。

でもなんか凄く気持ちよい気分になれました。

|

« 今日は福山 | トップページ | いきなり今日の練習(30日) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

福山おつかれさんでした。
そうそう、客席の前~後ろにパーンする照明。
実はおじさんもその時、目を腫らしておりヤした(イャーン)

投稿: とし | 2008年11月29日 (土) 17時08分

>としさん
そうなんですよね!
まぁ気にすることはないと思うんですが
ふと我に返ると赤面もんです。
しかしそれにしても今回はいつもと違う59’レスポールの使い方をしてますが
とんでもなく厚みのある音に腰が抜けそうでした。
本当にいい音しますね!!あのブルージーでいてロックなサウンドにノックダウンでした。

投稿: ちゃっぷ | 2008年11月29日 (土) 18時00分

お久しぶりでございますっ!
涙腺が緩くなった・・・分かる気がします。
ウチは、どんなに感動する映画であっても、ドラマであっても、本であっても、泣くことはなかったけど(「ハチ公物語」は除いて)、最近ドラマとか見てると、目頭が熱くなってくることありますもん。
民生さんのライヴでもそう。今までどんだけ民生さんに接近しても(民生さんが接近してきても)、どんだけ感情が高ぶっても、腰が抜けそうになっても、涙が出ることなんてことなかったのに・・・前回のツアーファイナルなんて、終わったとたんに涙が溢れてきてしまいましたよ。
昔、まだまだ若者だったころ(笑)、テンポがゆっくりしたノリノリじゃない曲はあんまし好きじゃなくって、CDでも飛ばしたりしてましたが(失礼)、今は逆にそういう歌にぐぐぐっときてしまいます。歌詞の内容も沁みてくるようになりました・・・
まぁ涙腺が緩んだり、歌詞が沁みてきたり・・・年をとったといえばそれまでですが、民生さんの(当時の)年に近づいたんだって思うと嬉しくもあります。

はい、久々の登場で、たらたらとすみませんでした。

あ、神保さん、相変わらず素敵っすね~
カシオペア復活せんかなぁ・・・

投稿: 小吉 | 2008年11月30日 (日) 18時04分

>小吉っちゃん!!
こっちまで来てくれて有難うです。
特に自分が遠征している時なんかは入り込みやすいかも?!

確かに歌詞やメロディーもあるんでしょうが、その曲をよく聞いていた頃や練習していた頃
そんな二時間が経っていないのに少し前のことが無性に懐かしく感じたりして
曲やライブが心に染みてくるんですかね~
でもなんか悪いもんじゃないですね~後で気持ちが凄くよくなりました。

神保さんも来年2月からまた全国行脚を始めます。ゼイ人もまた行きたいと企んでいます。
カシオペアも早く復活して欲しいですね!これまた我青春の1ページです。

投稿: ちゃっぷ | 2008年11月30日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涙腺がゆるくなりました:

« 今日は福山 | トップページ | いきなり今日の練習(30日) »