« DOSベースのデータ | トップページ | PCヲタクと音楽の融合 »

2008年10月21日 (火)

LOST(79話)

41_08 今回のLOSTはとんでもない!!多くの謎が説きあかされてます。

まず、何故 ペニーのお父さんが財力に物を言わせて船を出してまでこの島にこだわるのか?

そして815便はバリ島沖で発見され324人の遺体が発見されたのに島に生存者がいるのはなぜか?

それとオーシャニック6は誰なのか。

懐かしのマイケルはどうなってしまったのか?

以上の疑問の殆どが出てきます。

ただ「船長を信じるな!」と言うメモ書きを信じると船長の言っているブラックボックスの話は本当なのかどうか?そこら辺は先送りですが、船長の話を信じればかなりのところが明確になってきています。

ならばいったいベンジャミン・ライナス(ベン)はいったい何者なのか?今のところ船に乗っている人物で私が思うに一番怪しいのはマイケルよりもレジーナです。

さらなる大きな陰謀が見え隠れして来ました。

そしてラストシーンのお墓参りのシーン。。。1番気になったのは”没年”です。

2004年9月22日になっていました。これは確か飛行機が墜落した日じゃなかったんですかね~

島で有ったことを全部なかったことにして島から出たオーシャニック6、6人で嘘を付きとおす。そして島に残った人たちはもう死んでいることにする。そんな話の流れなんでしょう。いったいあれから何があったのか、これが一番の謎です。

そして今回の話の一番の見所はやっぱりサンは色っぽい!!ってところです。

|

« DOSベースのデータ | トップページ | PCヲタクと音楽の融合 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LOST(79話):

« DOSベースのデータ | トップページ | PCヲタクと音楽の融合 »