« やっとライブ参戦します | トップページ | 漁協からの最新情報 »

2008年2月28日 (木)

イカナゴ解禁

オラが町じゃ~今日からイカナゴ漁の解禁です。イカナゴって言うのはまぁちりめんじゃこみたいな小さな魚で大きくなっても10cmちょっとの魚です。その魚が3cmくらいまで成長してくると漁が解禁になります。

そしてそのイカナゴを醤油やざら目(砂糖)しょうがなどと一緒に炊き上げて佃煮を作ります。その佃煮を作る匂いが今日からいっせいにうちの近所では匂いはじめます。

さっき出勤途中でも家のドアを開けると何処からともなく甘辛い香りがして来るんです。この匂いがし出すともうすぐ春です。

イカナゴよりも少し前に”みみち”の季節が来ます。みみちは茎わかめのことでうちの近所で昔から住んでいる人しか通じない古い方言です。このみみちが出だして暫くすると”いかなご”の試験漁があってある程度のサイズまで成長していると漁協がOKを出すという仕組みです。

お客さんでその漁協に関係している人がいるんでいつも情報を貰っています。今年はどうも豊漁のようです。去年は水温の関係で例年になくイカナゴの水揚げが少なかったんで今年も心配していたんですが、よかったです。

確か去年も同じ事書きましたが、私はこのイカナゴの佃煮(釘煮)よりも”釜あげ”のほうが好きです。新鮮なイカナゴをさっと茹でてポン酢やチリ酢や土佐酢をかけて食べます。これはなかなかよそでは食べれないんでほんと地元の食べ物です。

|

« やっとライブ参戦します | トップページ | 漁協からの最新情報 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150395/40305578

この記事へのトラックバック一覧です: イカナゴ解禁:

« やっとライブ参戦します | トップページ | 漁協からの最新情報 »