« 旅先で | トップページ | ∞(無限)ぷちぷち) »

2007年8月 6日 (月)

LOST59話

リンク:LOST AXN ちょいと殆どネタばれあり

今回の話は、ハーリーがビンセントを追いかけてジャングルに入って車を発見する話です。ハーリーネタは楽しく見れるのでいいんですが、今までのパターンからいくと以外にヒントが隠されていたりするんでちゃんと見ないと駄目です。

森にひっくり返っていた車はKeyを見ても分かるようにワーゲンです。私も昔Type1に乗っていたんで、すぐに分かります(なんのこっちゃ?)ひっくり返っていたのはType2でエンブレムも中に大量に残っていたビールもダーマのマーク入りです。いったいどこで作っているんでしょうね?

チャーリーが前回デズモンドに「死ぬ」と言われて動揺しているのをハーリーが「希望を持て!」と言う話です。「希望を持っていれば運命は開ける」これがこの話のエッセンスだと思います。今ビーチの人たちは希望をなくしリーダーも失って途方にくれている状態です。そんな中ソーヤーとケイトがビーチに自力で戻ってきます。そこから話は急展開。

それにしてもハーリーの子供時代の子役にはかなり無理がある!あれは可愛すぎる。それと若い頃のハーリーのお母さんも・・・本人の若作りメイク!きっついものがあります。

そんなこんなでめちゃくちゃな設定ですが、ハーリーの見つけたType2をソーヤーとジンを後ろを押して運転手はハーリーで生死の勝負を掛けて助手席にはチャーリーが乗り込む。これが物語の全体を象徴していると思う。結局、島に選ばれたとか数字に呪われているんじゃなくて、全てダーマの仕組んだこと、希望を持って行動すれば道は開けるというもの!そんな象徴的な話でした。

|

« 旅先で | トップページ | ∞(無限)ぷちぷち) »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LOST59話:

« 旅先で | トップページ | ∞(無限)ぷちぷち) »