« 1年前の今日 | トップページ | ローソンがエコバッグ10万枚配布 »

2007年3月19日 (月)

The end of the wirldを見て

今日は色々書きたいことがあったんですが、さっき録画していた”The end of the wirld”の第2話を見ていてむしょうにこのネタにしたくなったので予定を変更してTVネタにします。

Onthebeachこのミニドラマはアメリカと中国が台湾をめぐって核戦争になってしまう話です。物語は核戦争後1隻の潜水艦がオーストラリア近くで浮上するところから始まります。潜水艦の艦長ドワイド(アーマンド・サマンテ)がピーター・ホームズ大尉(グラント・バウラー)のホームパーティーに呼ばれそこでホームズの妻の姉のモイラと出会う、そんな人類最後の時をどう過ごしていくか、そしてどう考えどう行動していくか、そんなヒューマンドラマです。

このドラマの中で流れているテーマは”人類滅亡の時あなたは誰と過ごしますか?”2話の中で海岸のモイラの別荘で過ごした後フェラーリで海岸線を戻る途中1台のVWGolfに乗った家族と鉢合わせる。思いつめた顔のお父さんとお母さんそして無邪気な子供達・・・そして車はフェンスを突き破り断崖絶壁を海へと落ちていきました。「おぅ神よ!子供達は何も知らない!親が子供達を殺したんだ」ドワイドの声が虚しく響く。

SFなのですが未来ある子供達の未来を奪っているのは大人なんです。もしかすると私たちも知らない間に同じようなことをしているのかもしれません。

”人類滅亡の時あなたは誰と過ごしますか?”そんなことを考えながらいつもどおりお風呂に入って寝ます。

|

« 1年前の今日 | トップページ | ローソンがエコバッグ10万枚配布 »

海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: The end of the wirldを見て:

« 1年前の今日 | トップページ | ローソンがエコバッグ10万枚配布 »