« 添加剤マニア?! | トップページ | 万引き »

2005年9月 2日 (金)

若者

約9年前に今のコンビニを経営し始めてとにかく驚いた事は、夜中にうろうろしている中学生が多いことだ。私の町は比較的穏やかな町で人口比率からいっても子供の少ない地域らしく60歳以上の方の比率が近隣の町と比べても多いみたいで、町全体の懸案にもなっているみたいです。駅前の再開発にしてもなかなか若者が集まらず活気がないと言うかなんと言うか?特に私の住んでいる岡の上は特にその傾向が強いみたいです。そんな中で少子化が進み子育て云々については、様々であろうが、夜中の2時3時でもまだうろうろしている子供がいるということです。時々警察にも相談するが、最寄の警察は基本的に何もするつもりがないのか”仲良し政策”なのか全く”らち”があきません。警察の言うのには「捕まえても結局少年法に守られていて不起訴になる」「人手が足らない」「現行犯じゃないと・・・」といった感じです。私個人的には捕まえてほしいんじゃなく、親に引き取りに来てもらいたいのです。だから「保護者」って言うんじゃないでしょうか?それすら制度化していない警察ってどうなっているのか?ここでは別に警察の批判をしているのではなくて、社会全体の問題として、子供たちを守って行く環境ってやはり大人が作って行くものじゃないでしょうか。つづく

|

« 添加剤マニア?! | トップページ | 万引き »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者:

« 添加剤マニア?! | トップページ | 万引き »